Posted by at

2009年10月10日

謎の老人


謎の老人

本編は進めず、色んなところを廻っています。
意外と本編は短いので、クリアだけなら1日でできるんじゃないんでしょうか。
もったいないので私にはできませんが。
あ、三連休だし挑戦してみようかな?

さて、今のところ物見遊山で各地を廻っているのは先に記したとおりですが、その行く先々で出会うのが謎の老人(たち)です。
「たち」と記したのは全く見分けが付かないので、同一人物なのか異なる人物なのか分からんからです。
今のご時世、容量が不足してってことは無いでしょうし。

ほとんどの場合、会話しかできませんけどウミネコ海岸近くの老人とは戦うことができます。
普通に装備を整えていれば脅威には感じないと思います。
まあ、相手が本気で戦ってきているのか見当が付きませんけども。
ちなみに風変わりなアイテムがもらえます。らしいっちゃあ、らしいアイテムです。

今度はどの辺を動き回りますかねぇ。  


2009年10月03日

うまく弾けた


トランペットの練習

トランペットの練習をやっていたところ、むちゃくちゃ上手に弾けました。
ほとんどノーミスです。

もう一度やれといわれてもムリでしょうねぇ、ここまでとなると。

ということで記念撮影でした。  


2009年10月01日

アイレムの手紙


アイレムの手紙

写真の撮り方に失敗したので、色がにじんでいます。

ある男性からラブレターを届けるように言われて受け取った返事です。
その男性から中を見るなといわれたので中は見ませんでした。
手紙を届けた相手の女性から返事を預かったところ、その女性からは見るなと言われなかったので中を見ました。

……こんなオソロシイ返事をもらうことを考えると涙で枕を濡らしそうです。
なんでこう強烈な文章なんですかね、アイレムのは。

ちなみに返事を男性に渡したら、なぜか殴りかかられたので返り討ちにしました。
さんざんやのう。  


2009年09月30日

セッション参加


【セッション参加】

ハッピーガーランドに到着したところ、セッションに参加するよう誘われた主人公です。

現在、ハーモニカとトランペットが弾けるのですが、なんとなく雰囲気的にハーモニカを選びました。
どちらも(ゲームにおいては)お手軽な楽器なので、初見の曲でもなんとかなりました。

後半にはむちゃくちゃ難しい楽器が出てきます。
主人公特権のため楽器選びはできるので実際に弾かなければならないということはありませんが、衰えた指使いではまず無理です。とうの昔にあきらめております。

セッションイベントはちょこちょこ出てきます。
『ポンコツ』という名前が示すように、どことなくのんびりした感がある【バンピートロット】ですが、このセッションイベントもそんな空気を感じられる好きなイベントの一つです。

いっつもいっつも殺伐とした話が好きなわけではないのですよ、私も。  


2009年09月30日

頭領ノーラ


頭領ノーラ

砂漠を根城とするデザートホーネット団の頭領ノーラです。

何だか良く分からないイベントで、主人公(たち)を置いてけぼりで話が進みます。
主人公が記憶喪失なだけあって話がさっぱり見えません。
まあ、プレイヤーが知らないのに話がポンポン進む方がイヤですけど。

気まぐれで途中で拾った宝石を一つプレゼントしました。
素直に喜んでくれましたが、そんなにデカかったのかな、その宝石。
それとも盗賊団といいつつ、お宝を眼にすることは無いんでしょうか。

再登場はしたんだっけかなあ?
あんまり印象には残っていないお人です。

今回はストーリー上、絡んできそうなんですが……。
そうなったらもう一度取り上げてあげましょう。

  


2009年09月29日

街角で演奏


【街角で演奏】

ネフロネフロの街で路上デビューしました。
街行く人たちがシダーウッド君の生演奏に耳を傾けてくれています。

どうでもいいことですが演奏の操作をしながら写真撮影というのは難しい。 
片手でコントローラを、もう片手で携帯カメラを操作しなければなりません。

あ……。

いまさらですが、このテレビには「メモ」という機能がありました。
プレゼント応募先や料理番組のレシピをメモするため画面を一時停止させるという機能です。
料理とか応募とかしない人なので、すっかり忘れてました。

さっそく試してみたところ綺麗に静止画が撮れました。
悔しいので今回の分は片手コントローラ片手携帯カメラの分をアップしますけど。

他にハーモニカやアコーディオンといった楽器演奏ができるので、ネタがないときアップしましょう。

なお、昔はキャプチャーを使っていたのでこんなことはなかったのですが、ゲーム機が増えて接続が面倒になったこと、携帯カメラの画像が綺麗になったことから撮影方法を変えています。
時代といえば時代だなあ。  


2009年09月29日

ビーグルバトル勝利!


【ビーグルバトル勝利!】

「ネフロネフロ闘技場」での戦闘に勝利しました。
といっても軽量級に挑んでの勝利なので大したことではないのですが。

ああ、シダーウッドっていうのは主人公の名前です。
本当はバニラビーンズでしたが、その名前は前回クリアのときに使ったので。


さて、闘技場で勝ち続けるとランクが上がり、より強い相手と戦うことができます。
イベントをうまくクリアできればトップランクになれますので延々と戦闘をやらなくてもすむのですが、そのイベントは中期に発生したはずなので、早くから戦いたければ地道にやるしかないのです。

戦闘自体は楽なんですが、Loadingが都度入ってしまうので意外と面倒です。
勝利すると連戦できるので戦えるだけ戦った後、時間を進めるため昼寝をし、そうすると間違いなく腹を空かせるので食事をし、眼が覚めたら闘技場入りのデモを見て戦闘態勢に入る……。
コレの繰り返しです。

といっても、ちょこちょこ勝利ポイントを稼いで上げられるランクはBランクぐらいまででしょうから
(Aランクになるには200ポイントが必要。1回の戦闘で手に入る勝利ポイントは1~7ポイント)、
Bランクまで上がったところでストーリーに戻るつもりです。

なまっている腕をリハビリするにはちょうどいいかもしれませんね。  


2009年09月28日

まほうつかい ミロリン


【世界名作全集 第1巻 まほうつかい ミロリン】

世界名作全集とやらを拾いました。

何冊か刊行されているらしくのですが、なんかよう分からん話が多いです。
イソップとかアンデルセンとかの本だと教訓めいたものが多いのですが、アイレム版世界名作全集においては、そんなものはありません。
辛うじてオチはついていますけど、何がいいたいのか良く分からん場合が多いです。

この話は第1巻に収録されていますが、例に漏れず、変な雰囲気です。
というか「枕を涙で濡らさずにはいられません」って表現、絵本じゃおかしいやろ!

まあ、バラしても問題ないでしょうから、とりあえず1巻のあらすじを説明します。

  続きを読む


2009年09月28日

キラーエレファント厨房にて


【キラーエレファント本拠地厨房にて】

キラーエレファントの本拠地にもぐりこんだバニラビーンズ。
ひょんなことから親分の料理を作ることになったときのシーンです。
ちなみに「スパイシーステーキ」のレシピを手に入れました。

このイベントの最後で人事部長から意外な話を聞くことができます。
どうなったのか知りたいけれど、後日談でも明かされなかったんだよな。

「バンピートロット2」では、風のウワサでも良いから『その後』が聞きたいところです。
ぜひ、目的が達成された、というようなウワサを。  


2009年09月27日

ハヤブサ工場にて


【ハヤブサ工場】

久しぶりに【バンピートロット】をプレイしました。
まあ、どんなゲームか分からない人が99%ではないかなと思いますので、ちょくちょくプレイ画面をお見せしていくつもりです。
ちなみにアイレムコレクションにもなっていますので気に入ったら買ってください。
充分、お薦めできると思います。


さて、いきなりプロローグをすっ飛ばしています。
序盤には間違いありませんが、すでに中ボスを2体倒したあたりです。
およそ1年ぶりくらいですがコツは覚えているようで、前回苦労した敵をあっさり撃破しました。

今回は悪人(?)プレイをやるつもりなのですが、さすがに序盤の展開は変わりません。
後半はまったく違ってくるはずなので楽しみであります。

それにしても各処で言われているように棒読みヒロインですねぇ。
これ、プロデューサーは気にしなかったのでしょうか?
面白いからいいけど。