スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2006年08月01日

ゲームミュージック 8曲目

CDタイトル
【JESUS~恐怖のバイオモンスター】

久しぶりのPC系のゲームミュージックになります。
この【JESUS】は、エニックスがスクウェアと合併する遥か昔に発売されたゲームです。

ドラゴンクエストで一躍有名になられた(?)すぎやまこういち氏が手がけられています。

確かにドラクエに通じる雰囲気がないこともありません。特にアレンジバージョンではそれが顕著になっている気がします。

このゲームをリアルタイムにプレイされた方なら後存知かもしれませんが、ブックレットにコメントを寄せているのが、あの山下章さんです。
ベタ褒めになっていて、山下さんらしい批評になっています。

昭和の歌謡曲的なメロディっぽさがあるものの(CDの発売日は89.4.1以降なので平成ですが)、その落ち着いて聴いていられる曲は高評価であって然るべきだと思います。

ところでブックレットをめくってみると主題曲「蒼い無限」の歌詞がありました。
その歌いやすさといったら、やっぱり昭和のメロディですね。

【収録曲リスト】
スーパー・アレンジ・バージョン
1.蒼い無限
2.菫色の愛~甘い抱擁
3.空の果てへ~死神の影~崩れゆく都市~鎮魂歌
4.甦える侵入者~勝利の旋律
5.去り行く者達~蒼い無限

ファミコン版オリジナルサウンドシアター
6.虚空への前奏
7.ジーザスにて
8.コメットへ~対決
9.再会
10.脱出
11.芳花
12.艦内放送
13.死神の影
14.勝利の旋律
15.エンディング