スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年12月31日

ゲームソフト 97本目


ゲームタイトル
【MULE】

私の大好きなゲーム【MULE】です。
ずっと昔、【SIMULATION GAMEⅡ】を取り上げたときにタイトルだけ提示しています。

辺境の惑星を開拓し、「食料」や「エネルギー」,「鉄鉱石」などを採掘などして富を増やすのが目的となるボードゲームタイプのゲームです。
コンピュータは「鉄鉱石」ばかり採掘しようとするので、「エネルギー」や「食料」を買い占めるなどして高く売ればトップは簡単に取れますが、惑星開拓の成功度合いも関係しており、一人勝ちではダメというシステムになっています。たしか。

古すぎて実際に遊んだのが20年近く昔になりますので、ところどころあやふやです。
【SIMULATION GAMEⅡ】は実家に有るようなので内容も確認できませんし……。
ネットで調べたところ、英語版のフリーゲームが出ているようですが、私の英語力ではダウンロードに至りませんでした。
サイトまでは行けるのですが、まっとうなサイトなのか怪しいサイトなのか区別がつかなくて。

こういった開拓・強化・カスタマイズしていくゲームは好きなのですが、あまり見かけない気がします。
最近のコンピュータは色々な事ができすぎて、こういったシンプルなゲームは無いんですよね。
シンプルシリーズとかで発売されたらいいのになあ。  


Posted by K'z at 04:34Comments(0)ゲームソフト

2010年12月30日

D&D スターターキット


D&D スターターセット

昔のベーシック・セットにそっくりの箱になっています。
名前の部分だけが異なる感じです。

スターターセットと有りますが、ココだけの話、このセットだけでは遊べません。
私の感覚ではモジュールに近いですね。シナリオついてるし。

位置づけとしては、ダンジョンマスターズガイドを購入し、プレイヤーハンドブックも買った。モンスターマニュアルも購入して遊ぶ準備はできた。でもシナリオの作り方とか分からない人向けのガイドではないですかね。
昔よく出ていた「~がよくわかる本」に近いかもしれません。

あと、一日毎パワーなどがカードとして付属しています。
英語版では発売されていたような気がしますが、日本語版は未発売と思います。
プレイヤーハンドブックに限り、また、習得者が複数いないのであれば便利なカードです。
【武勇の書】とかで追加された分も発売されないかな。

自作したけど面倒なので10枚作ってやめました。
あんまりにも時間がかかりすぎます。  


Posted by K'z at 23:00Comments(0)テーブルトーク

2010年12月29日

魔人アリス登場


真・女神転生 召喚15体目

魔人アリスが現れました。

最初はすっ飛ばそうかとも思ったんですが、真・女神転生シリーズにおいて登場が多いゲストキャラクターですし、まあ、取り上げとこうと。
あ、オザワとケリつける前にロッポンギまで足を伸ばしたので、パーティにカオスヒーローがいます。
ちょっと不思議なワンショットになっていますね。

なんか理由はワカランですが、ベリアルとネビロスがメロメロになっています。
それこそ外形的に街を復興させる手間をかけるほどに。

ヘンに甘やかすから友達になれとか、ヒランヤくれとか、終いには命までよこせと言いやがります。
タイトルに”魔人”と入れましたが、このゲームでは敵として出てこないような気がしますから、魔人と呼ぶのが正しいかどうか分かりません。
もっとも、永遠に一緒にいたいとか言ってるので、魔人か死人の可能性は高そうです。
デビルサマナー以降なら造魔という可能性も有りましたが。

初見の印象は残っていないですねぇ。
「なんかわがままなヤツ」ぐらいだったと思います。
今も大して変わらないっていうのは、興味深いような気がしないでもありません。  


2010年12月29日

ゲームミュージック 38曲目


CDタイトル
【オプーナ オリジナル・サウンドトラック】

一発変換できたオプーナのCDです。

Wiiは持っていますがソフトは持っていません。
ただ、音楽は非常によい、と聞いていたので購入しました。
私が知っているのは、某掲示板で活躍しているオプーナさんくらいのもんです。

このCDの発売日は2010.12.22となっていますから、つい先日のことです。
発売日直後にCDを買うというのは非常に珍しいことですね。
まあ、最近ではamazonで発売前に知る事が出来るので以前に比べれば情報は得やすいです。
以前は、とにかくCD売り場に足を運んで、新作が出ていないかを調べてましたから。

……ただ、3枚組みという情報は得ていなかったので、これからの収録曲入力は頭が痛いところです。

【収録曲リスト】
Disc 1
01.起源(はじまり)
02.オプーナ
03.オプーナのステップ
04.出発
05.スペース・シップ
06.脱出
07.トキオネにて
08.トキオネの子どもたち
09.ショッピング
10.リストランテ・レジーナ
11.ホテル・ムーンフォレスト
12.風の渓谷
13.ティティアの戦士
14.ライフボーンにて
15.大地の息吹
16.マテリアル鉱山
17.芸術の庭
18.ブルー・デザート
19.ブルー・デザート・ホテル
20.ポート・タウン
21.ダーク・ローグ
22.夕暮れ都市
23.アルティエラにて

Disc 2
01.メイン・テーマ
02.荒野の廃墟
03.アート・ホール
04.メディテーション
05.コンサート・ホール
06.バック・ステージ
07.海中散歩
08.インテリジェントシーにて
09.ブラーボ
10.マインド・コントロール
11.シャイン
12.聖者の島
13.大聖堂
14.セントラル・シー
15.大砂丘
16.クレオラの家
17.パラディソにて
18.ウクレレ研修生
19.ふつうの演奏家
20.人気の演奏家

Disc 3
01.妖精の森
02.イースト・シー
03.オールド・フォレスト
04.奇岩城
05.海底の通路
06.大地の牢獄
07.記憶のない村
08.古の聖城
09.遺跡
10.聖なる泉
11.聖なる荒野
12.精霊の詩
13.精霊の湖
14.パルチザン
15.闇の巣穴
16.ダーク・フォース
17.宿命
18.バブーシュカ
19.グッド・ラック

やっぱりゲームやってから聴くかなあ。
曲に対する思い入れが無いのと有るのでは全然違うだろうし。  


2010年12月28日

パートナー開放


真・女神転生 召喚14体目

ちょっと飛ばしてみました。

コレまでの流れだと
サイコダイバーを救出してブログを書き、
精神世界に入ってブログを書き、
ボス戦に勝利してブログを書き、
パートナーを救出してブログを書いていました。

ただ、その調子だといつになったら終わるか分からんので、ちょっとシーンを選んでブログに書くように変えました。
まだ中盤に差し掛かったくらいのはずですよ。それなのに今回で14回目なんて。

まあ、パートナーが正式加入したタイミングなので、時間かけてもよかったかなとも。
でも、メンドクサイから、このまま更新します。  


2010年12月27日

カオスヒーローの置き手紙


真・女神転生 召喚13体目

オザワをやっつけた後、シンジュクの街を歩いていたところ、発見しました。

真・女神転生でのカオスというのは、”混沌とした状態・世界を望む”というものではなく、”(悪法で守られている)悪を倒すために法を無視する”というスタンスのイメージが私にはあります。
いわゆる善悪の悪ではなく、良く引き合いに出される”異なる正義”みたいなものです。

カオスヒーローにとっての正義とは、悪事を働くやつらを倒すことであり、私設警察長官は、その象徴みたいなものであったことから、カオスヒーローの鉄槌を下す対象となったのでしょう。

まあ、この考え方だと力を持っていさえすれば、自身の価値観を他者へ押し付ける事が可能になってしまうので、自堕落に陥りやすいので危険なのですが。

……カンペキに自堕落に陥ってしまっている私はカオスなんでしょうか?
いや、価値観の押し付けはやっていないから、ただの怠け者ですね。  


2010年12月26日

攻略本 15冊目


攻略本タイトル
【大戦略HAND BOOK】

大戦略の古~い攻略本を見つけたので購入しました。
290円です。

帯に記してあるように”現代大戦略”とか”大戦略88”が対象となっています。
PC8801FHで遊んでいた私ですが、それでも初めて遊んだ大戦略シリーズは【スーパー大戦略】であり、【大戦略】で遊んだことは有りません。

実のところ、ゲーム本体のパッケージすら見たこともなく、パソコン雑誌はほとんど読んでいなかったこともあり、この【大戦略HAND BOOK】は謎のゲームだった【大戦略】の中身が分かる貴重な本であり、探していた本の一冊でした。
今回、たまたま運良く発見できましたし、また、お求め安い価格だったので即決購入した次第です。

古本を買ったときのサガといいますか、奥付を見てみますと第2版第3刷発行となっています。
この手のマニアックな本は再販すらされないことが多く、非常に珍しいのではないでしょうか?

近くにあった攻略本10冊を調べたところ
・初版・・・・・8冊
・記載なし・・・1冊
・第3刷・・・・1冊
となっていました。
ちなみに第3刷まで出ていたのは『Macintosh版SIM CITY 都市づくりパーフェクトマニュアル』でした。
かなり読者を選ぶ本だと思うのに、意外です。
  


Posted by K'z at 23:27Comments(0)攻略本

2010年12月25日

石仮面は使っていません


真・女神転生 召喚12体目

カオスヒーローがやっちまいました。

「・・・俺はもっと力が欲しい!
 悪魔の力でも構わん!
 オザワを倒すため・・・いや・・・
 この世界で戦って生き残るために俺は悪魔と合体するぞ!」

そう言ってハンドベルドコンピュータの中で一番強い悪魔と合身しました。
こういうのも神おろしというんでしょうか?

とりあえず、カオスヒーローのはらわたは煮えくり返っておりますし、私設警察の暴走を抑えるためにもオザワに話をつけにいかねばならんでしょう。
逆らうと私設警察が洗脳されるというウワサが本当であれば、さすがにやりすぎでしょう。

闘鬼ヤクシャと戦いまくったおかげでレベルも上がり、こっちも簡単にはやられませんて。  


2010年12月25日

メトロイド 脱出


短期集中更新 メトロイド殲滅

なんとかクリアしましたが、時刻を見ると24時を回っていました。
途中、更新が途切れたことからお分かりのように、食事を取ったのが失敗でした……。
あれさえなければ!

良いのか悪いのか分かりませんが、あっという間のクリスマスイブでした。
クリスマスミサにも行かず、私なにやってんだろうと思わないでもありませんが、何かしらの達成感があるのでいいんじゃないでしょうか。

最後はサムスのサービスカットでオワリとします。


25日のブログ更新しちゃったなあ。
今日の分、どうしよう。  続きを読む


Posted by K'z at 00:13Comments(1)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド 登場!


短期集中更新 メトロイド 9匹目

メトロイドと遭遇しましたので、ご報告。

このブログを見てある時点で、ご存知かと思いますが、メトロイドを倒すにはアイスビーム&ミサイルしか方法は有りません。
最初、この方法を知ったとき驚いたものです。
こんなややこしい攻撃方法が必要なんて。

分かってしまえば簡単ですが、当初はスクリューアタックで潜り抜けていたものです。
まあ、何度やっても捕まってしまい、途中でエネルギー切れになるわけです。

次に試したのがアイスビームのみ。
とりあえず凍らせてしまえば襲ってこないですから、回避は楽になりました。
ひょっとしたら、この時点でクリアした友人がいたかもしれません。
中学生の頃のやりこみと反応速度はあなどれませんから。

ネットが無かった時代、こんな風に攻略を進めていたと記憶しています。
簡単には解けないけれど、決して解けない謎ではない。
見事なバランスだと思います。  


Posted by K'z at 23:40Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド マザーブレインへの道


短期集中更新 メトロイド 8匹目

マザーブレインの道です。

これまで渡る事ができなかった通路が、双璧を倒すことで繋がります。
ここまでくると、基本的に戻ることは有りません。

更新、どうしようかなと思いましたが、やはりこのシーンは省略できないでしょう。
ただ、このGIFアニメを作ったせいで24時に間に合わなかったらマヌケですね。  


Posted by K'z at 23:31Comments(1)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド クライド撃破


短期集中更新 メトロイド7匹目

私視点では、やや影が薄いクライドを撃破しました。

攻防一体のトゲのようなものを飛ばしてくる、力押ししにくい相手です。
体にまとっているときは破壊できない盾となり、飛ばしては武器となります。
仕方がないので体にまとっているときはスクリュージャンプでお茶を濁して、飛ばしてきたらダメージ覚悟で正面からの殴り合いの繰り返しでした。

そもそもクライドがいるエリアはダメージの大きな敵が多いので、行き着くまでが大変です。
X軸が合った時点で突っ込んでくる敵とか、ノーマルエリアの2.5倍をたたきだしますからね。

双璧を倒した今、マザーブレインを守るものは残っていません。
とはいえ、マザーブレインこそが最も厄介な敵なんですけどね。

もう少しです。

いよいよメトロイドが登場しますよ!  


Posted by K'z at 23:18Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド 激闘!リドリー


短期集中更新 メトロイド 6匹目

リドリーとの対戦です。

コイツは後のシリーズでも登場する因縁の敵です。
どういう因縁があるのかは忘れましたが。

どういう戦い方もできるのですが、ものぐさな私は接敵状態からのアイスビーム連打で倒しました。
単に飛ばしてくるツメ(?)をミサイルで打ち落としているうちにミサイルがなくなったので、そうせざるを得なかっただけでもあります。
しかし、ザコの方がよっぽど怖かったような……。

ともあれ小ボス1を撃破しました。

なんとか24時を回る前にエンディングまで行きたいですね。

それでは、また。  


Posted by K'z at 22:49Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド サムス変身


短期集中更新 メトロイド 5匹目

回復量よりダメージの方が大きいので「バリアスーツ」を取ってきました。
コレでダメージ半減です。

ちょっとエネルギータンクの数が少ない気もしますが、クリアタイムのことを考えると無理をしなければならないかもしれませんね。
リハビリも進んでいると思いますから小ボスに挑戦してみましょう。



  


Posted by K'z at 22:24Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド その昔、スクリューといえばコレだった


短期集中更新 メトロイド 4匹目

意外と近くに在りました。
「スクリューアタック」を入手しました。

エネルギーがやや心許ないですが、順調といっていいでしょう。
攻略サイトの情報によりますと次の入手アイテムは「エネルギータンク」のようですし。

これで空中を飛び回る面倒な敵に対処しやすくなりました。
”一度凍らせてミサイルで破壊”という手間が”スクリューで体当たり”で済みますから。
いや、ホント、短時間攻略には必要なアイテムではないでしょうかね。

それでは探索を続けましょう。  


Posted by K'z at 21:14Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド ハイジャンプ解除


短期集中更新 メトロイド 3匹目

「ハイジャンプブーツ」入手しました。

これで届かなかったところやアイスビームで固めた敵を足場にする必要なく移動ができます。
操作系がスーパーマリオタイプですと、「ハイジャンプブーツ」のようにジャンプ時間を長くできるアイテムはトリッキーなジャンプができるので移動がかなり楽になります。

引き続き、NORFAIRの探索を行います。  


Posted by K'z at 21:00Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド 基本装備入手


短期集中更新 メトロイド 2匹目

「丸まり」,「ミサイル」,「エネルギータンク」,「ボム」と順調に入手。
もちろん、ボスには挑めませんが、基本的な装備を揃えたところです。

攻略サイトを見ながらですが、なかなかスピーディな展開です。
まあ、ここまでは順調で当たり前といえば当たり前ですけれど。

ここからが本番というところですね。

次の更新は、「ジャンプブーツ入手」か小ボス攻略になりそうです。  


Posted by K'z at 20:20Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

メトロイド スタート!


短期集中更新 メトロイド 1匹目

せっかくのクリスマスなので【メトロイド】をクリアしようとおもいます。
【ゼルダの伝説】とどちらにしようか迷ったのですが、【メトロイド】自体を取り上げていなかったので、そのお詫び(?)も兼ねて。


まずはキャラクター作成ですが、無難にサムス=アランとしておきましょうかね。
奇をてらっても仕方が無いですし。


さて、ベストエンディングまでいけるでしょうか?
なお、さすがにマップを覚えていないのでネットで攻略サイトを参考にしながら進めます。
  


Posted by K'z at 20:02Comments(0)メトロイド攻略

2010年12月24日

悪魔に魅せられし者


【悪に魅せられし者】

ゲームブック【悪に魅せられし者】の復刻版です。
もちろん、創元推理文庫から発売されたものも持っていますが、せっかくなので購入しました。

”あとがきのあとがき”なるものが記されており、鈴木直人氏の近況(といっても発行日は4年前ですが)が少しだけ述べられていました。
他にも「実家においてきた文庫本と同じとおもっちゃいけません」とのこと。
大筋は変わっていないでしょうが、細部は変わっているようです。
残念ながら、指摘のとおり、文庫本は実家にあるので今すぐには比較できませんけれど。

パラパラとめくっていて記憶に浮かんできたのは「温泉好きのギル」というキーワードとパラグラフ。
よほど「温泉好きのギル」というギルのイメージに釣り合わない表現が引っかかっていたのでしょう。
記憶に残っているパラグラフナンバーを見たら、たしかに「温泉好きのギル」というワードが有りました(より正確には”温泉大好きのギル”)。

まあ、あきれるやら感心するやら懐かしいやら。
もし、【悪に魅せられし者】を遊ぶ人がいたら、是非、当該パラグラフにきたら温泉大好きなギルになってみてください。ささやかなプレゼントがもらえますから。


どうでもいいですが、奥付発行日は12月25日でした。明日のネタにすべきだったかもしらんですね。  


Posted by K'z at 07:17Comments(0)遠藤雅伸氏作品

2010年12月23日

オザワふたたび


真・女神転生 召喚11体目

オザワが再登場です。
30年の間に街のチンピラから実力者になっていました。

「私のやり方が気に入らんというのか」と言われたシーンです。
シンジュクは彼の支配下だか協力関係にある悪魔の力を利用して統治されているようです。
しかし、力による押さえつけを嫌うカオスヒーローが反抗的な態度を取った結果、パーティは力ずくで追い返されました。

悪魔の出現という異常事態において、彼の統治を認める人もいれば、力による統治であると不快感を示し、反対行動を取る人もいます。

さて、主人公はどうするんでしょうかね?