Posted by at

2011年10月13日

電脳青少年攻略法 最終回


【電撃プレイステーション 電撃4コマ】

私のお気に入りだった作品が最終回を迎えました。

通常、amazonで土曜日に購入している電撃プレイステーションですが、今回ばかりは発売日に買いました。
そういえば発売日当日に購入するのは久しぶりです。

さて、1巻によるとVol.16で掲載開始ですから、「電撃4コマ」が毎号付録に付いていたとしても117号分、およそ5年弱の連載でした。(毎号連載ではないですが)
実際には毎号付録ではなかった時期もありますから、6年は越えていると思います。
6年前といえば、まだ福岡に住んでいた頃、遠い昔ですね。
ずいぶんと長い間、楽しませてもらったものです。

フェードアウトもせず、無事に最終回を迎えられたことは素直に喜びたいと思います。
ただ、この連載が目当てで電撃プレイステーションを買っていた身としては……。

ちなみに、この「電撃4コマ」は商業紙ではないので、必ずしも単行本化するわけではありません。
事実、これだけ長期の連載にもかかわらず、巻数は2で止まっています。
連載中は、まだ単行本化の望みがあったと思うのですが、終了となってはちょっと……。
完結記念として全巻単行本化してくれないかと、切に願います。





どうでもいい話ですが、私の就業も明日で最終回です。
なんかこう、勝手に感慨深く思っています。  


Posted by K'z at 23:27Comments(0)出版物

2011年10月01日

ファミスタ’89 開幕版


ゲームタイトル
【ファミスタ’89 開幕版】

ホークスが優勝しましたので野球ゲームを取り上げることにしました。
今年こそ、今年こそはクライマックスシリーズを勝ち抜いて日本シリーズへ!!

ちなみに今住んでいるところはホークスの元地元ですが、ホークスファンを見かけません。
オリックスファンや阪神ファンばかりです……。


さて、野球ゲームやサッカーゲームは、選手の記録・情報の更新を軸に毎年新作が登場します。
ファミスタもその例にもれず、86年度版発売以降、毎年、バージョンアップ版が発売されました。
ただ、当時中高生だった私にとって、似たようなソフトに小遣いを投入するわけにもいかず、第一作目の86年度版でずっと遊んでましたので、ゲーム雑誌や店頭で見てうらやましがるだけでしたが。

しかし、89年度版において選手エディットができるようになり、久しぶりの購入となりました。
お気に入りの選手をキャリアハイデータで遊んだり、XX年度版チームを再現して遊んだものです。
選手の本名データが使えない時期だったため、それらしく名前をいじって作成するなど、へんなところでこだわったものです。

そういうデータを書き残したファイルも持ってきていたつもりでしたが、どうにも見当たりません。
元データの成績に納得がいかない選手の調整や、不採用となった選手の入れ替えなどを反映させたデータ集だったんですが。



さて、『日本シリーズ』が楽しみです。
交流戦だって優勝しているんだ、日本シリーズも勝って、完全優勝だ!!  


Posted by K'z at 18:38Comments(3)ゲームソフト