Posted by at

2012年11月10日

ミシシッピークイーン


ボードゲームタイトル
【ミシシッピークイーン】

ちょっと前に見知ったボードゲームがたまたま中古販売されていましたので購入しました。
古いゲームの入手は困難なので幸運だったと思います。

ゲームとしてはロードレースタイプです。
私の好みは、邪魔されずに王国を作っていくような箱庭タイプなのですが、そればかりですと、やはり飽きはせずともマンネリにはなってしまいます。
そのせいか、ここ最近は違うタイプのボードゲームが増えてきています。

今回もレース的な競争ゲームを探していたところ【ミシシッピークイーン】のことを知り、なんとか入手できないものかと目をつけておりました。
そんなおり、中古販売されているのを見かけ、手を伸ばしたわけです。


さて、ゲーム本編ですが、ルールはことのほかシンプルです。
加速減速のルール、船着場接舷のルール、新マップ接続のルール、押しのけのルールぐらいです。
それだけに駆け引きが重要性を増している気がします。

実は言うほど駆け引きは上手くないのですが、その分、勝てたときは特に嬉しく感じるもので、次に集まるときには持って行きたいゲームです。  


2012年11月07日

アリエナイマシーン


カードゲームタイトル
【アリエナイマシーン】

名前に魅かれて購入したカードゲームです。
このトンチキな響きは普通のセンスでは付けられません。

ただ、説明書を読み、ネットでリプレイを読む限り、そのアリエナさはゲーム本体でした……。

カードの図案も名前に劣らず珠玉です。
とりあえずサンプルとして3枚のカードを並べてみました。



なんといいますかね、思い切りB級な感じがプンプンします。
スマートさなんて欠片もありません。
マジメなんだけど「ありえねー」な感じです。

惜しむらくは、ゲームが進むとプレイしたカードを裏返すことになります!
せっかくのデザインが見えなくなるっていうのはミスだと思うんですが。
最終的には全てのカードがうらっ返し。まったくもって、ありえねーw


ちなみにゲームとしてはオーソドックスで、手札をどんどんプレイしていくタイプです。
エンドカードの出すタイミング、どこで割り込みをやるかなど、シンプルな駆け引きが楽しめます。
さすがに奥が深いとまではいえませんけど。

【パンデミック】や【電力会社】などの重量級を遊んだ後に丁度いいような気がします。
私は嫌いじゃないなぁ。絵が楽しいし。