2008年09月23日

Vol.16 王監督勇退


ソフトバンクホークスの王監督が今季限りで勇退なさるそうです。

私も福岡県人の端くれ、ホークスの1ファンです。
王監督が勇退なさると聞いて非常に驚き、また、残念であります。

14年前、Bクラスに定着していたホークスの監督に就任されたとき、ホークスが強くなることではなく、西の果ての球団に「世界の王」がやってくることの方に喜びを感じたものです。
今にして思えば大変失礼なことですが。

就任されてすぐは、さすがにBクラスが続きました。
いつまで暗黒のトンネルがと思いましたが、それも最初の3年だけ。
その3年間の年度別戦績を見ると、勝ち星の数は増えることはあっても減ることはありませんでした。
実は少しずつですが地力をつけてきていたようです。

そして1999年。
夢だと思われていた日本一を達成です。
ピッチャーが打ち取ってフライが上がってもキャッチされるまで安心できなかった、そんなチームがついに日本一です。
何年かぶりに日本シリーズを食い入るように見たものです。

日本一だけが評価の対象ではありませんが、やはりファンとしては形として欲しいもの。
そんな大きなプレゼントを贈ってくださった王監督にあらためて感謝したいと思います。

今後はゼネラルマネージャーとして、まだまだホークスを見守っていただきたいものです。

追記
4番 たつのり に 代打 おう。
狙ったわけではありませんが、ちょっと風刺っぽい…。

同じカテゴリー(ミニコラム)の記事画像
太閤立志伝V 番外編
ゲームのマナー
Vol.7 クレジット
Vol.4 ドラゴンクエスト つづき
同じカテゴリー(ミニコラム)の記事
 Vol.23 MMORPGは苦手 (2011-02-11 23:59)
 太閤立志伝V 番外編 (2010-02-16 21:16)
 Vol.22 風邪 (2009-12-24 12:40)
 Vol.21 どうやったらゲーム機に電源が入るのか (2009-09-02 12:38)
 Vol.20 シナリオの作りかた (2009-08-10 22:02)
 Vol.19 最近のゲーム機 (2009-03-25 01:12)

この記事へのコメント
来るべき時がついに来てしまいましたか。

私が初めてプロ野球に興味を持ったのは小学生の頃。
当時小学館の学習雑誌で連載されていた「リトル巨人くん」を読んで、
巨人ファンになったのがきっかけでした。
で、その時の監督が王監督。
あの時代の巨人に野球の面白さを教えてもらったのです。

原体験として王監督がある者としては、やはりつらいし、さみしいですね。
受け入れなければならないこととはわかっているのですが・・・。

王監督、本当におつかれさまでした!
Posted by イムルール at 2008年09月25日 21:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。