Posted by at

2009年12月31日

ボードゲーム・カードゲーム 5プレイ目


カードゲームタイトル
【Traitor?】

クエスチョンマークまでタイトルかどうかは知らないです。
日本語に訳すると【裏切り者はお前か?】となります。

結局、年末まで風邪が治らず、ゲームしながら歳を越すのは難しそうです。
まあ、来月1月に集まる予定があるのでシナリオでも考えておきますか。
……と近況はこんなもんで良いでしょ。

カードゲーム【Traitor?】に話を戻しましょう。
このゲームはプレイヤーは配られたキャラクターカードによって善悪それぞれの陣営に属します。
キャラクターにはそれぞれ勝利条件が定められており、勝利条件を満たした陣営のメンバーには
トレジャーカードが1枚ずつ与えられます。
これで1ラウンドが終わり、キャラクターカードを配りなおして次のラウンドに続きます。
(トレジャーポイントが最初に10点を超えたプレイヤーがゲームの勝者となります)
簡易化された【超人ロック(コズミックゲームじゃない方)】みたいな感じです。

善の陣営は裏切り者の確保、あるいは魔法の鍵を善の魔法使いに渡せば勝利となり、悪の陣営は悪の魔法使いが魔法の鍵を持つ者を確保することで勝利となります。

さて、他のプレイヤーの正体を暴く方法は……なんと、プレイヤー間の会話のみです。

ゲーム開始時に魔法使いであること明かす以外(善悪どちらであるかは明かさない)、ゲーム内で定められたアクションは『確保あるいは譲渡』しかありません。
もっとも、カードゲームにはこのタイプのモノは少なくないですが。

TCGとも異なる元祖カードゲームは事前準備がほとんど要らないので手軽に遊べます。
次回、シナリオが早めに終わったら紹介してみよう。

それにしても12月はグダグダでした。
来年は風邪を引かないよう、体力UPしないといかんですな。  


2009年12月24日

Vol.22 風邪

コラムというほどではないな。うん。
フリージャンルでも良いかも。

タチの悪い風邪を引きました。
風邪の引き始めなんて正確には分かりませんが、だいたい3週間目に突入です。

どうでもいいのですが私は『病気のときはゲームはやらない』という誓いを立てています。
というのも私は非常に意思が弱い人なので、病気のときもゲームをしてしまうと養生せずにゲームばかりをやりかねません。

正直に話しますと、今の会社に入ってからはゲームのために休んだことはありませんが、過去に1度だけゲームが原因で休んだことがあります。
(ちなみに休んだ原因となったソフトは【ガンパレードマーチ】でした)

いまだに覚えているほど後悔というか気が引けた事柄だったので、心を入れ替えた(?)私は上記誓いを立てたわけです。
ただ、そのせいで今月は全然ゲームで遊べていません。
せっかく発売1周年記念として【428】をプレイしようかと思っていたのにです。
まあ、辛うじて【電撃プレイステーション】の購入は続けておりますが(誰に向かって言い訳しているのか分かりませんが、発売日に買う元気が無く、ようやく今週の月曜日に買えました)。

恐ろしいことに風邪は治っていません。
せっかく冬期休暇が近づいているのに……。

これだけ安静にして完治しないなんて、そういうことなんですかね?
やはり歳のせいかな。  


Posted by K'z at 12:40Comments(2)ミニコラム

2009年12月02日

ダンジョンフロアタイル


フロアタイル『Arcane Tower』

D&D第4版をやる上で外せないフロアタイルです。

以前も取り上げたことがありますが、D&D第4版ではヘックス(じゃないけど)戦闘を行うため、フロアタイルはほぼ必需品となりました。
まあ、普通のお店には売っていないので見かける都度、購入するようにしており、先日購入したのが、この「Arcane Tower」というタイトルのものです。

どうでもいいですが「Arcane」と聞くとMTGの「Arcane Denial」を思い出します(Googleでも頻出語になっているようです)。
最近のトーナメントでも使えるんでしょうかね?

さて、このフロアタイル、本当に売っていません。
先日福岡に帰省した際、売っていそうな店に行きましたが在庫は全く無し。
メタルフィギュアも売っていませんでしたし、あいかわらず冬の時代です。
PHBとかはビックカメラでも買えたんですが、やはり出版物クラスでないと取り扱ってもらえないんですかね。

この辺は通販でも変わらないようで、何でもありのAmazonとかでも取扱いは少ないです。
Amazon UKを見ても売っておらず、全世界的に低調なようです。
あ、版元はWoCだからアメリカを見るべきだったかも。

  


Posted by K'z at 12:20Comments(0)テーブルトーク